謝罪の王様 (2013)

監督・水田伸生、脚本・宮藤官九郎、主演・阿部サダヲという『舞妓Haaaan!!!』のトリオによる痛快コメディ。ケンカの仲裁から、国家間のトラブルまで、大小さまざまな問題を、土下座を始めとした華麗なる謝罪テクニックで乗り越えていく、架空の職業“謝罪師”の姿を6つのエピソードで描いていく。キャスト: 阿部サダヲ 、井上真央、岡田将生、高橋克実、松雪泰子、竹野内豊、荒川良々、濱田岳

謝罪の王様 (2013)のあらすじ

どんなトラブルも謝り倒して解決してしまう謝罪のプロ、東京謝罪センター所長の黒島(阿部サダヲ)の元には様々な依頼が舞い込む。司法書士を目指す帰国子女の典子(井上真央)は車の運転中に追突事故を起こしてしまうが、海外で謝ってはいけないと教育されていたため、うまく謝罪ができない。挙句には、ヤクザの事務所で誓約書に判を押してしまうはめに。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 252 生存者あり (2008)

  2. なくもんか (2009)

  3. 舞妓Haaaan!!! (2007)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。