アンフェア the answer (2011)

第1作『アンフェア the movie』の続編であり、前作で謎として残った警察の不正が書かれた機密文書の背後にいる黒幕の存在が明かされると同時に、機密文書を巡る問題に一つの決着を迎える。監督:佐藤嗣麻子、主演:篠原涼子、キャスト:佐藤浩市、山田孝之、阿部サダヲ、加藤雅也

アンフェア the answer (2011)のあらすじ

豊洲警察病院占拠テロ事件解決後、雪平夏見は東京を追われ、北海道の西紋別署刑事課で勤務していた。

その頃、東京ではネイルガンによる連続殺人事件が発生。しかもその事件は、容疑者となった者が次々と殺されている予告殺人であり、今度は雪平の元夫・佐藤和夫が事件の容疑者となってしまう。雪平は佐藤と再会し、解読を依頼した機密文書が隠されたUSBメモリを返される。

しかし、その翌日に佐藤が殺害され、雪平には連続殺人の容疑がかかり逮捕されてしまう。雪平逮捕の一報は警視庁にも大きく報道された。東京地検からやってきた検察官、村上克明からの取り調べを受け緊迫する状況の中、事件の真相を探るため雪平は警察からの逃避行を決意する。そこで真犯人の狙いは、雪平が持つUSBメモリであることが判明する。

最後にUSBメモリを手にするのは誰か、そして雪平は事件解決のために誰を信じ、誰に裏切られ、そして、誰を裏切るのか。

  • コメント: 0

関連記事

  1. アンフェア the end (2015)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。