音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!! (2018)

「時効警察」シリーズなどユニークな作品で知られる三木聡監督の、『俺俺』以来5年ぶりの監督作となるコメディ。驚異的な歌声で人気のロックスターと声が小さすぎるストリート・ミュージシャンが出会い、巻き起こす騒動がつづられる。パンクロックバンド、グループ魂のボーカルとしても活躍する阿部サダヲがパワフルな歌声を披露する。キャスト:阿部サダヲ、吉岡里帆、千葉雄大

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!! (2018)のあらすじ

驚異的な歌声で世界的ロックスターとして人気のシン(阿部サダヲ)は、ある日、異様に声が小さすぎるストリートミュージシャンのふうか(吉岡里帆)と出会う。罵倒されて自信を失い、引きこもるふうかを、シンは強引にオーディション会場へ連れ出す。シンの声の秘密や、その過去を知ったふうかは、シンの声を守ろうと、謎の組織から追われる彼と一緒に逃げようとする。

  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。